初めまして!よろしくお願い致します!

4月から広島天使幼稚園の園長として参りました田中雅子と申します。

1日も早く天使幼稚園に慣れるように努めて参ります。

 

新元号「令和」が発表されました。それは「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」「厳しい寒さの後、春を訪れる梅の花の状況が見事にあらわされている歌。若者にとって、希望に満ちた日本を作っていきたい。」という意味だそうです。また、万葉集の中の「令月」とは「何事をするにもよい月。めでたい月。」という意味もあるようで、そのような時に71年目を迎える歴史あるこの広島天使幼稚園に来ることができた事も、とても嬉しく感じております。

 

「三つ子の魂百まで」とは、幼い頃までに形成された性質、性格は百歳になっても根底は変わらない。小さい時に身に付けたこと、学んだことは歳をとっても変わらないという事です。私は本当にそうだと感じています。ですから、幼稚園で過ごすこの時が大切なのです。

元気に挨拶をすること。「はい」と素直に返事をすること。まちがった時は「ごめんなさい」と謝ること。そして「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えること。まずは、この4つを大切にスタートしたいと思います。

 

幼稚園は、いつも子どもたちの元気な声と笑顔に溢れていて、私に元気と勇気を与えてくれます。またこのような恵まれた環境にいる事に感謝しております。

どうぞよろしくお願い致します。          園長 田中雅子