元気をありがとう!

 

 

近頃は、真夏日になったかと思ったら、急に涼しくなりお子様の体調管理も大変かと思います。子どもたちは、毎日、元気に運動会の練習に励んでいます。新入園児は、運動会が何かよくわからない子もいると思いますが、先生のお話を真剣に聞いて、周りのお友だちを見ながら、頑張って少しずつできる事が増えてきています。それが自信となり、笑顔に繋がっていっているのを日々感じています。

広島天使幼稚園は玄関を入って2階のお部屋へ行く時、職員室を通ります。その時子どもたちは、入口で立ち止まり、中にいる私に挨拶をしてくれます。朝来た時は「おはようございます」外へ出る時は「行ってきます」戻って来た時は「ただいま」そして帰る時も「さようなら」と元気に帰っていきます。私は、子どもたちのその明るい笑顔と元気な挨拶から、たくさんの力をもらっています。毎日幼稚園にくる中、涙する日、悲しい気持ちの日もあるでしょう。そんな時も幼稚園に来たら、お友だちや先生がいて、どうしたの?と手をつないでくれたりします。すると、いつの間にか笑顔が戻ってくるのです。

「良かったね」「大丈夫だよ」「きっとうまくいく」などと言っている時は笑顔のはずです。決して「無理だ」「できる訳ない」などとは言ってないと思います。もしかしたらマイナス思考の時って眉間にしわが寄っているかもしれません。ですから、私もいつも前向き、プラス思考を心がけて、笑顔でいたいと思います。        園長 田中雅子