あらためて、ありがとうございました

 

今日はブログでもご紹介しました通り、
保護者会によるてんしあきまつりが行われました。

 

地震から一週間、大きな行事であるあきまつりを予定通り行うかとても悩みましたが、やる事に決めた理由は

大きな余震がなかった事、

何か月も前から準備して下さったお母様方の気持ち、

そして何より子ども達の楽しい思いが一気に爆発する事で、
また一歩、日常に近づくかという期待でした。

 

木曜日の夕方。

保護者の皆さまが一生懸命準備してくれたホールを見渡していると

どうにも胸がいっぱいになり、一人で鼻を赤くしていた私です。

 

まだ気持ちの落ち着かないこんな時に、十分すぎるほどの準備をととのえてくださったこと、

お母さんたちのパワーってすごいなあ・・・と

ありがとうでは足りないです・・・

 

今日は地震以来ちょっと元気がなかったり、体調を崩していた子も

あきまつりを楽しみに登園しました。

とても良い笑顔で楽しい時間を過ごせました。

きっと来週には元気に登園してくれることでしょう。

 

保護者の皆さまの笑顔も弾けていて

それ見る事ができてほっとしました。

 

どうぞ今日はゆっくりお休みくださいね。

今日までたくさんの時間を

子ども達のために捧げてくださり、本当にありがとうございました。